エビバディダンス

音ゲー、ポケモン、プログラミング等。ブログ名はBMSのある曲より。

煮玉子と唐揚げ

今日もちゃんと自炊をした。えらい。
作ったのはこの唐揚げと煮玉子。 mariegohan.com www.sirogohan.com

ということで本日の食卓。そろそろ緑がほしくなってくる。
しかし、レンジで作る唐揚げはちゃんと唐揚げの味がして凄い!
流石に油であげたようなサクサク感はないものの、手間を考えるとこれはかなりアリ。

煮玉子は味を染み込ませる前のものを1つだけ食べた。

ちゃんと氷水で冷やしたので、黄身がすごく好みなトロトロ具合に仕上がった!
味をつけたものは明日食べます。お酒すすみそー。

自炊再開

外食ばかりしていてだんだん近所の店に飽きてきたので、
3年ぶりくらいに自炊を再開することにした。

ふと見つけたつくりおき食堂というサイトのレシピがかなり簡単で、
これなら三日坊主にならないのでは?という気がしてくる。
レンジで簡単なのに、美味しくできそうでよい。
しかも、洗い物等の手間を減らすための工夫も随所に散りばめられており、
以前それなりに料理をしていた身としてはかなり魅力を感じた。

ということで、早速このレシピを試してみた。

mariegohan.com
パスタがレンジだけで作れてしまうのはすごい。すごくない?

手順は、大まかに書くと

  • パスタを半分に切る
  • 水とその他調味料をまぜる
  • ベーコン、トマトを切って入れる
  • 6分レンチン
  • 一旦かき混ぜてからさらに4分レンチン

といった具合で、ぶっちゃけ「材料を混ぜているだけ」ぐらいの手間感である。


にも関わらず、結構本格的な味になってビックリ!

途中で一回かき混ぜるフェーズを挟むことで固まるのを防ぎ、
しっかり茹でたようなパスタになっていた。凄い。

ついでに、レンジで作るもやしナムルも試してみた!

ちょっと味薄かったかな?と言いながらほとんど食べてしまった。

つくりおき食堂、これはヤバイ。
明日もお世話になります。

米を炊いて、煮卵と肉系の何かを作ろうと思う。

PC組みました

6年前に買ったi7-3770マシンがそろそろ辛くなってきたので、一から組んでみました。

CPUの性能を色々調べましたが、やりたいこと的にi5-9600Kがいいかなと思いました。
f:id:k_katasan:20190316173309p:plain
i5ですらもうこんなに性能上がってるのやばい・・・。

使用したパーツ

型名 価格
CPU i5-9600K \33,458
マザボ ASRock Z390 Pro4 \12,398
本体 Antec P7 Silent \6,458
HDD Western Digital 4TB \8,942
SSD SiliconPower 512GB \8,618
RAM CORSAIR DDR4 16GB×2 \23,168
CPUクーラー 虎徹MK2 \3,227
PSU 玄人志向 KRPW-N500W/85+ \4,611
工学ドライブ Pioneer BDR-211JBK \15,077
OS Windows10 Home パッケージ版 \15,629

->合計\131,586

Ultra HD Blu-Ray対応ドライブやSSD+HDD構成などにお金をかけた感じです。 ゲームはBMS(beatoraja)ぐらいしかやらないので、グラボは買っていません。

その他引っかかりそうなことをメモ

ASRockのマザボ付属CDでME Driver, INF Driver, グラボドライバ, LANドライバはインストールが必要。 LANドライバをインストールしないとネットに繋がらないので注意。

UHD Blu-Ray再生しようとするとIntelSGXが動かないとかで引っかかる。 UEFI(マザボの管理画面)->Advance->CPU Configuration->SGXのところからEnableにする。 あとは、SGXのソフトをインストールする。(CyberLink Ultra HD Blu-ray Advisorがやってくれる)

雑感

自作は初めてだったので、大体3時間ぐらいかかりました。


本体の説明書がかなり分かりづらかったのが大きいです。

しかし、P7Silentの静音化性能が素晴らしくて感動! これからたくさん使っていきます。

i5-9600Kはかなりコスパが高くて良いなぁという印象ですね。 内蔵GPUだけで4K表示やBD再生までできてしまうのは素晴らしいの一言。 今までBD再生のためだけにPS3を使っていましたが、かなり楽になりそうです。

ちなみに、beatorajaも動かしてみましたが、FPS150→FPS250程度まで上がりました。 RAMが大きくなったこともあり、プレイ中のもたつきの軽減など数字以上の改善が見られました。 前のマシンではoraja起動時はシングルモニタに切り替えていましたが、デュアルのままでも快適です!

いやー総じて大満足な買い物になりました! もっとやりたいこと増えたらグラボも買いたいですね。

SP皆伝合格!(+振り返り)

社会人になってからbeatmaniaIIDXという音ゲーを始めていたのですが、

受かりました。2P正規でした。
発狂抜けたときにびっくりしすぎて、ウィニングランは全然光らなかったですww

右利きなので冥の発狂は鏡の方がいいだろうと思って鏡で狙っていたのですが、卑弥呼開幕の乱打に癖が付いてしまい…ということもありました。

(縦連地帯が始まる前のここです。冥正規の454517配置に癖が付きやすいのと同じ理由だと思います。)

せっかくなので、合格時点での地力や皆伝合格のために取った対策などをまとめておきます。
(同じようなこと書いてる人がごまんといると思いますが、そこは気にしないということで)

リアランプ状況

皆伝合格時のクリアランプの状況ですが、未クリア9未難30でA+以下は全白でした。
f:id:k_katasan:20190217185329p:plain
(未難はこの画像+LevelOne、Red2)
ppやIXのハードが見えていたりしたので、地力的にはまあまあこじらせた方かなと思っています。。

ちなみに、発狂BMSも一応環境は持っているものの殆どやりませんでした。地力的には、

  • GENOCIDE2018発狂三段
  • ★1-★3全白
  • ★4-★6全イージー
  • リコメンド★9.23


という感じでした。ACメインで地力を上げた形です。

単曲攻略

嘆きの樹

嘆きの樹については、癖を付けないのが一番大事だと思いますマジで…。自分は今作でハードしましたが、正規だと普通にBP150くらい出ます。

(皆伝合格時でこれです。軸でハマったってのはありましたが。。)

卑弥呼を抜けられるレベルであれば間違いなく地力は足りているはずなので、特に説明は必要ないでしょう。

灼熱Beach Side Bunny

自分が皆伝で最初につまづいたのが灼熱でした。元々皿曲は得意なのですが、灼熱だけは全然叩けませんでした。

SINOBUZの終盤から皆伝を狙い始めましたが、CANNON BALLERSの中盤あたりまで灼熱が抜けられませんでした。

で、灼熱はかなり練習しました。 ハンクラを聴き込んだり、ステップアップで連奏したり、VIP PASSでも灼熱をやりまくったり…。 乱でBP140前後が安定してきた頃には、皆伝でもそう落ちなくなりました。

トリル地帯は35半固定を駆使して餡蜜するのが良かったです。
片手はあまり得意じゃないので使いませんでした。

これは持論ですが、皿やCNは乱をかけてやり込むのが本当にオススメです。
クソ譜面耐性がかなりつきます。

卑弥呼

皆伝の壁その1…。冥よりも地力が求められる曲という気がします。

すごい勢いで癖が付くので、乱でBP150前後が安定するまでは皆伝は受けなくていいと思います。自分はイージーゲージで逆ボ(78%)していて、最小BPは106でした。

縦連地帯・軸地帯は乱でやり込む以外にないと思います。 最初の低速は皿チョンが良かったです。(ギアチェンはかなり練習しました)

そして多くの中伝が苦戦するであろう二重階段地帯ですが、近い傾向の譜面を乱でやりこみました。 卑弥呼の基本BPMは185なので、185付近で二重階段が多い下記の譜面を選びました。

  • Hollywood Galaxy(BPM186)
  • Verflucht(BPM180)
  • Confiserie(BPM185, 非常にオススメ)

コンフィ乱ノックは皿絡みや同時押しの練習にもなるのでオススメです!

最後の低速前の発狂は難しすぎるのでどうしようもないですが、二重階段でゲージが残せればなんとかなります。自分も最終的には40%ぐらい残して突入できました。

皆伝最大の問題児は間違いなくこいつの発狂でしょう。
意味不明なBPMに加え、押しにくいにも程がある縦連が本当にきつかったです。。
前作ではBP97まで減らしましたが、それでも段位ではボコボコにされました。

こいつの攻略ですが、とにかく冥をやりまくるしかないと思いました・・・。

自分で作ったメトロノーム*1を体に叩き込むのもやりましたが、それよりも「どのBPMで目線を上げていくか」を決めておく事が大事だと思います。
(自分は130地帯、160地帯で少しずつ上げ、180地帯でホームポジションに戻していました。)
あとは、BPM130地帯で縦連のリズムが微妙に違っていることは覚えておくとよいです。

Rootageではステップアップモードに段位ゲージで段位曲を練習できるモードがあるので、有効活用しましょう。
自分の場合、段位認定ってだけで緊張して手が固まることがありましたが、このモードのおかげで大分ましになりました。
乱でBP110前後が安定してきたら狙い目かもしれません。

練習法

対策のところに色々書いてしまったので手短にしますが、地力上げのために役に立ったと思うのは以下。

ノマゲ地力Sのイージー・ノマゲ特攻

個人的に地力Sは良曲良譜面が多く、ノックのしがいがありました。
皿絡み・軸・高速乱打が当たり前のように散りばめられているので、弱点を潰していくのに良いです。

皿・CNの乱ノック

地力Aぐらいから急に個人差要素を取り入れたような譜面が増えてきます。
(例: Almagest、Boomy and the Boost)
正規譜面だけでこういう配置の練習をするのはかなり難しいので、乱でも練習しておくのが良いです。

おわりに

SP皆伝の合格体験記みたいなのを書いてみましたが、これから皆伝を目指す人の参考になれば幸いです。

皆伝になるまでには色々辛いこともありましたが、他のプレイヤーとの出会いや数々のランプ・スコア更新など、いい思い出も沢山あります。 皆伝を取ってもまだまだできることは沢山あるので、一生遊べるゲームなのかなぁと思っていたりもします。

今作中に地力Sを全白し、いつかは灼熱冥黒イカあたりも乗り越えて全白皆伝になれたらいいなぁ、という願望を垂れ流しつつ、締めくくりたいと思います。

弐寺まとめ2018

今年の弐寺納めを済ませたので、一年間を振り返っておきます。  

 

昨年末に前作キャノンボーラーズが稼働開始したばかりという、ところから始まった2018年でした。ランプ状況的には、

(2018/01/01時点)未難76 未クリア30

                             ↓

(2018/12/30時点)未難32 未クリア9

という感じになりました。ほぼAC専の自分としては、なかなかに成長できた一年だったかなと思います。

 

もう少し細かく書くと、昨年末時点では廿†をハードして地力Bを全白し*1、MENDESをハードして地力Aを折り返したところでした。そして、この一年でハードA+以下を全白し、地力Sも折り返しというところまで来ました。地力A+の初ハードが今年の1月だったので、思い返してみるとやはり実りある一年だったと思います。

 

個人的にやっていて成長に繋がったなと思っているのは、

・地力Sイージー・ノマゲ特攻

・軸、CN、皿の乱ノック

・二重階段系(Verflucht、ハリギャラ等)の乱ノック

あたりですね。地力Aくらいから地力系でもかなりの皿絡み力を求められるので、皿絡みは鍛えておいて損しないなと思いました。

 

また、今年思い出に残った成果もいくつか振り返ってみます。

・Zirkfiedハード

昨年末くらいから麺とこいつをずっとハード粘着していたのですごく嬉しかったです。最後の縦連で3回は落とされたのもあったので。。。

今では、楽しく叩ける譜面になりました。このBPM帯の曲は少ないので練習になりますしね。

 

・DORNWALD〜Junge〜ハード

24分階段が苦手すぎて、何度も発狂で落ちました。前々作(SINOBUZ)でハードしたライバルが多かったので、苦手なんだなと思わされました。中盤も難しいし尖った譜面してますよね。

 

PARANOiA〜HADES〜ハード

挑戦段階であっさりハードできる譜面ではないと思いますが、これも相当やりました。何気に開幕がきつく、ソフランする前に落ちることも多々。。酷い時は一日30分パラハデ粘着していたこともありました。

 

・KAISER PHOENIXハード

キャノボのマイベスト第2位(189回)でした。理不尽すぎる縦連、全然当たらない軸付き繰り返し配置等クソ譜面の権化みたいな譜面してると思います。僕は中速がやばいくらい苦手なので、それもあってかなりこじらせました。正規鏡Rの尽くに癖を付けたのも大きかったですが(汗)

 

・天空の夜明けハード

ハード地力Aで最後まで残ってしまい、キャノボでは堂々のマイベスト1位(277回)だったハイパー苦手譜面。何もさせてもらえない開幕13秒が本当にストレスでした。。今作では「ここからスタート機能」のおかげでだいぶ楽になったけど。

序盤の24分階段の勝率が低すぎる上に、ラストの鬼のようなデニム崩し配置が苦手。でも、やっぱりBPMが遅すぎるのが一番きつい。。

 

・EBONY & IVORY†ハード

キャノボでは序盤にクレを積みすぎて早々に1000クレ十段になっていたため、使い道に困ったブラックパスで適当に選んだら一発でガチ割れを引いてハードしてしまったという衝撃的な成果でした。今年の1月にイージーしたばかりだったのに、まさかこれが地力S初ハードになるとは…

 

・Red by full metal jacketハード

偶数皿と邪魔な6鍵のせいで苦しみまくった曲。蛇棒よりも後まで残りました。正規鏡で付く人もいるらしいですが、乱一択でした…。

 

・CHRONO DIVER -NORNIR-†ハード

ラスト5ノーツというところで落ちてから相当こじらせた曲でした。疲れからか、中盤の皿絡みで回復できないのが辛かったです。ってか、BP93も出してるのにハードつくんですね。

 

・ノノナダリアハード

ザ・中速なせいでこじらせまくった曲。序盤の割れトリルにゴミ足したようなところが苦手すぎて、これもライバルの中ではかなり後についたランプでした。レジェンダリアは粘着しにくいからきらい。

 

・EMERALDASイージー

実はAIR RACEでは正規が全く叩けなくて解禁できなかったのですが、知り合いと遊んだときにやらせてもらってイージーつきました。ソフランもHCNもきついし、何よりラストの密度がおかしすぎる。。でも曲は好きです。

 

・VANESSA†ハード

ノルニルダリア、ノノナダリアをハードしてまたしても使い道に困ったブラックパスでやってました。皿絡みが得意な自分から見ても序盤の皿絡みはきつかったです。イージーは個人的に簡単なので、乱ノックには良い譜面だと思います。

 

・GuNGuNiRハード

BPM222はいくらなんでも速すぎる…。12分主体なのにゴミが多すぎて当たらないし、ただの8分軸ですら速さに負けてしまうことが多々。最後の皿が8枚来るところで2回落ちてますが、本当に心が折れるかと思いました。。

 

・焔極OVERKILLハード

前作(キャノボ)の終わり頃から粘着し始め、今作でマイベスト1位になっていた曲。連皿地帯を補正でしか抜けられず、ラストの発狂で力尽きることが多かったです。残り3ノーツで落ちた時は絶望しました…。曲はかなり好きです。

 

ということで長々と振り返りましたが、総じて楽しく弐寺と向き合えた一年になりました!

Rootageは新たにライバルに入れた方がとても良い刺激になっていて、今も高いモチベーションを保てています。今作こそは皆伝になれたらいいな〜と思っています(切実)

 

それでは、良いお年を!

*1:いつの間にか地力B+になっていたが、当時は地力Bだった。

ポケとるというゲーム

Pokemon Advent Calender22日目の記事になります。
adventar.org

こんばんは、かたさんです。

今日はポケとるというゲームについて紹介したいと思います。
僕はランキングイベントで毎回上位に入ったりするほど上手いわけではないですが、
なんだかんだ3年以上ちゃんとやっているゲームだったりします。

ポケとるとは?

概要

ポケとるとは、2015年にニンテンドー3DS/スマートフォン向けにリリースされたパズルゲームです。 (基本プレイ無料)
f:id:k_katasan:20181216235748j:plain:w300
www.poketoru.jp

f:id:k_katasan:20181205012741j:plain:w300 f:id:k_katasan:20181205012747j:plain:w300
かわいくデフォルメされたポケモンを入れ替え、
3つ以上同じポケモンを揃えば消えて敵ポケモンにダメージを与えます。 敵ポケモンのHPが0になるとゲットのチャンス!
f:id:k_katasan:20181218205304j:plain:w300 f:id:k_katasan:20181218205254j:plain:w300 f:id:k_katasan:20181218205309j:plain:w300

もちろん、本家のように各ポケモンを育てて強くすることもできます。

ポケとるのここがすごい!

やったことのない人も多いと思うので、ゲーム内容の細かい話は後回しにしてこのゲームの良いところを説明していきたいと思います。

  • 無課金でも楽しめる
    このゲームにはガチャがありません。
    課金要素はライフ/コインのみ(基本的に、やっていれば貰えるものしかない)。

  • ポケモンの種類が多い
    ポケとるでは、色違いやフォルム違いなどが全て違うポケモンとして記録されます。
    そのため、なんとポケモン図鑑は全988種類!本家が現在全807匹なので、かなり多いですね。
    f:id:k_katasan:20181205012612j:plain:w300f:id:k_katasan:20181205012628j:plain:w300f:id:k_katasan:20181205012630j:plain:w300f:id:k_katasan:20181205012613j:plain:w300
    このように、ピカチュウだけでなんと30種類以上います!ピカチュウ好きには夢のようなゲームですね! フォルムごとに性能が違っていることもまた、幅広いゲーム性に繋がっていたりします。

  • 動作が軽い
    通信がライフ/課金の確認以外にないので、通信制限を食らっていてもめっちゃサクサクです!
    ネットワークありきのソシャゲは案外多いので、個人的にここはかなりの長所かなと思っています。

  • ログインボーナスが美味しい
    強化・攻略のためのアイテムや、課金アイテムであるゲーム内通貨(ホウセキ)が毎月貰えます。
    f:id:k_katasan:20181205012837j:plain:w300
    本当に課金しなくても楽しめてしまうのが非常にいいです!
    (儲かっているのかは心配ですが)

  • 本家では弱いポケモンも大活躍できる
    ポケモンはレベル10まで上げることができるのですが、 イベントで貰える「マックスレベルアップ」というアイテムを使うことで、レベルの上限を上げることができます。
    f:id:k_katasan:20181205004602j:plain:w300
    つまり、やり込んでいけば好きなポケモンを強くしてあげられるのです!
    僕が育てた中だと、例えばLv20のポッポはLv10の伝説ポケと同じぐらい強くなってたりします!
    f:id:k_katasan:20181205004611j:plain:w300
    (実はポッポは周回でかなり大事なメンバだったりもしますが)
    あとは、ちゃんと育ててやるとニャビーがレシラムの上位互換になったり、アシマリスイクンの上位互換になったり、コフーライが虫ポケ最強クラスのアタッカーになったりもします。 本家以上にいろんなポケモンが活躍できるのは本当にいいシステムだと思っています。

  • 驚異の暇つぶしステージ「ポケロード」
    ライフを3消化し、1つのパーティでランダムに選ばれる60ステージに挑戦するというモードです。本家のバトルツリーのような感じですね。
    f:id:k_katasan:20181205012820j:plain:w300
    ポケとるでは、ライフ(30分で1回復)を消化して、1,2分もあれば終わるステージを遊ぶのが基本になりますが、ポケロードは1回完走するだけで平気で1時間は飛びます。完走するのは結構難しいですが、一定数のステージをクリアするごとに育成用のアメを貰えるので、地味に高効率なレベリング方法だったりもします。暇つぶしにはかなりオススメです!

ゲーム性に関するところ

このゲームを始めるとまずはメインステージを進めることになりますが、ある程度進んでくると週ごとに変わるイベントステージで伝説のポケモンを捕まえたり、スキル強化のための周回をしたりするのが日課になります。イベントステージには強いポケモンが多いので、ソシャゲにありがちな「初心者も走っといたほうがいい」みたいなのはポケとるにも健在です。

ステージによっては、相手がオジャマをしかけてきます。
f:id:k_katasan:20181216191710j:plain:w300f:id:k_katasan:20181216191718j:plain:w300
オジャマにはバリア(動かせなくなる)、岩(隣で何かを消せば除去可)、ブロック(除去できない)といったものがあります。盤面の一部を手持ち以外のポケモン(お邪魔ポケモン)に変えてきたりも。

ポケモン毎にスキルが設定されており、消した際に確率でスキルが発動します。
f:id:k_katasan:20181217001219j:plain:w300f:id:k_katasan:20181217001223j:plain:w300 f:id:k_katasan:20181217001222j:plain:w300f:id:k_katasan:20181217001221j:plain:w300
大ダメージを与えるスキルや、オジャマを消すスキル、連鎖時のダメージを増やすスキル、敵ポケモンに妨害するスキルなど多種多様なスキルがあります。

また、ポケとるにもメガ進化があります!
パーティに1体だけメガシンカポケモンを入れることができます。 メガ進化するポケモンを消してゲージを貯めるとメガ進化し、ポケモンごとに決められたメガ進化効果を使うことができます。メガ進化効果もポケモンにより色々あります。
f:id:k_katasan:20181205012950j:plain:w300 f:id:k_katasan:20181205012944j:plain:w300
ジグザグに消したり、同ラインを全部消したり、あるポケモンだけを10体消したり。 f:id:k_katasan:20181205012919j:plain:w300
個人的には、タップした位置のまわりを消去するメガ進化ポケモンが出てからゲーム性が大分広がったかなと思っています。オジャマに強いだけでなく、テクニックがあれば連鎖も狙えるという攻守一体なところが面白いです。あとは、ポケモンごとにメガ進化ゲージの長さが異なる事がまた戦略性に繋がっていたりもします。

ポケとるで遊べるステージの多くは決められた移動回数で敵ポケモンを倒す手数制ですが、制限時間以内に好きなだけポケモンを移動させて敵ポケモンを倒す時間制ステージも存在します。時間制ステージでは連鎖中にも次の連鎖を考える立ち回りをすることが求められます。パネルでポンで言うところの「アクティブ連鎖」のようなものですね。僕はそれなりにDS版パネポンをやり込んでいたこともあり、このシステムにはかなり魅力を感じました。もちろん連鎖中にメガ進化効果を使うこともできるため、駆け引きが幅広くて楽しいです!

その他

ここまでゲーム内容について概略的に触れてきましたが、環境の話や初心者向けの話などもしておこうと思います。

ポケロード周回パ

レベリングのために周回するポケロードのテンプレパについて紹介します。

  1. メガスピアー(Lv15) =指定した1箇所を中心とした3x3を消去
  2. フライゴン(Lv17,スキルLv5)
  3. オンバーン(Lv20,スキルLv5)
  4. (空欄)

f:id:k_katasan:20181205012815j:plain:w300
スピアーはメガシンカが早い上、指定した位置を消去できるので安定性が高いです。

フライゴンオンバーンはお邪魔ポケモンを2匹消して大ダメージを与える「はじきだす」というスキルを持っています。パーティの4匹目を空欄にすることで、この枠にポッポやミミロルのようなお邪魔ポケモンが強制的にセットされます。これがお邪魔扱いになるため、「はじきだす」を常時発動できるようになるというわけです。このスキルを持ったポケモンは他にもいますが、抜群が取れる範囲の広さからフライゴンオンバーンが選ばれます。

本家だと「フライゴンってどんな役割があるの?」とかいう声があるかもしれませんが、 ポケとるフライゴンは本当に強いです。

ランキングステージ向け

ポケとるでは、あるステージのスコアを競うランキングイベントが定期的に開催されます。
このイベントで高スコアを出すためのパーティは色々ありますが、大体こんなパーティになります。

  1. メガ枠
  2. タイプレスコンボ枠
  3. 高火力(さいごのちから、きずなのちから等のスキル持ちや、単に攻撃力が高いポケモン等)枠 or タイプレスコンボ枠2
  4. 高火力枠

メガ枠は指定位置を消去するメガボスゴドラメガバンギラスや、コンボを発生しやすいメガレックウザを使う人が結構多いです。

メガ以外の枠では、連鎖中のダメージを2.5倍にする「タイプレスコンボ」を持っているポケモンを1匹は採用することが多いです。このスキルを持っているのは下記の8匹ですね。アローラ世代が多いです。
f:id:k_katasan:20181218211309j:plain:w300
連鎖ダメージ上昇スキルとしては、発動率は高いが1タイプのダメージしか上がらないスキルもありますが、タイプレスコンボの登場により出番は減りました。どのタイプの統一パを使うかが選択肢になる時代も結構面白かったんですけどね。

ちなみに、ドンファンは地面統一パでは必要不可欠な連鎖ダメージ上昇スキル要員だったりします(唐突)。レベルも25まで上がるので素の攻撃力も高かったり。
f:id:k_katasan:20181217084159j:plain:w300

ポケモンのタイプによっては、状態異常を使った戦術も使われます。
f:id:k_katasan:20181216100406j:plain:w300 f:id:k_katasan:20181216100420j:plain:w300f:id:k_katasan:20181216100432j:plain:w300
ゴーストポケモンによるダメージが1.5倍になる「こわがり」、炎ポケモンによるダメージが1.5倍になる「やけど」、毒ポケモンによるダメージが1.5倍になる「どく」なんかがそうですね。上述の連鎖ダメージ上昇スキルとも乗算になるので、状態異常にしてからタイプレスコンボが決まるとかなりのダメージが出せます。

初心者向けおすすめポケモン

メガ枠以外は果てしないぐらい多いので割愛しますが、イベントで貰えるポケモンは貰ったほうがいいです。

メガゲンガーは絶対に育てましょう。メガ進化が早く、連鎖も狙いやすいです。
序盤の戦力だとゲンガーのステージが若干難しいのがネックですが・・・。 f:id:k_katasan:20181205012603j:plain:w300

メガレックウザもオススメです。ドラゴンタイプ以外のポケモンどれか1種類を10匹消すスキルですが、一時的に3種類だけの盤面にすることができるため、連鎖性能が抜群に高いです。 ただ、メインステージでの登場は結構後半なので、イベントで出てきた時に狙うのがいいかもしれません。
f:id:k_katasan:20181216235729j:plain:w300

あとは、イベント限定ですがメガスピアーメガバクーダメガリザードンX(色違い)、メガカイロスメガレックウザ(色違い)もおすすめです。指定消去系は攻略でもかなり役に立つので、イベントが開催されていたら最優先で取りましょう。ゲットするだけなら初心者にもそこまで難しくはないので。
f:id:k_katasan:20181205012602j:plain:w300 f:id:k_katasan:20181205012624j:plain:w300 f:id:k_katasan:20181205012622j:plain:w300

おわりに

ポケとるについて紹介してみましたがいかがでしたか?
パズルゲームとしてよく出来ていて、可愛いポケモンをたくさん眺められることが伝わっていれば幸いです。

実はポケとるの更新は終わっており、現在では決まったルーチンに沿ってイベントが開催されるだけになっているらしいですが、それでも十分すぎるくらいのボリュームを持っています。現に、僕は今でも育てたいポケモンがたくさんいるので毎週のように育成に必要なアメやクッキーを稼いでいます。

スマホでの暇つぶしにはかなりいいゲームなので、少しでも興味が出たら是非とも遊んでみてください!
あと、よかったらフレコも交換しましょう(切実)
www.poketoru.jp

近況@弐寺

最近よくビートマニアをやってます。
皆伝を目指しているところですが、前作では卑弥呼の開幕に癖がついて悲しい感じになってました。 今作こそ受かりたいけどな~。

現在未難35で地力Sがつきはじめた程度です。参考までに最近のランプ。

卑弥呼アシ易
f:id:k_katasan:20181203181226j:plain:w500

EBONY & IVORY†ハード
f:id:k_katasan:20181203181216j:plain:w500

VANESSA†ハード
f:id:k_katasan:20181203181221j:plain:w500

Colorful Cookieエクハ
f:id:k_katasan:20181203181347j:plain:w500

はてなブログデビュー

今まではてなダイアリーを使っていましたが、はてブへ統合されるらしいのでこっちを開設しました。
あんまり書くこともないと思いますが、とりあえずそういう感じで。